ゆるゆるアウトドア♪

お金をかけずに気軽にアウトドアを楽しもう♪

100均ではじめるアウトドア珈琲♪ ダイソーの「手挽きコーヒーミル」

キャンプの気持ち良い季節になってきましたね〜♪
f:id:d_wackys:20210402152318j:plain
今回ご紹介するのはダイソーで購入したアウトドアグッズ2点。
f:id:d_wackys:20210402130821j:plain
ですが、ダイソーのメスティンは今更説明する必要もないくらい多くの方がレビューされていますね。(買ったまま使わずに放置していました…w)

ダイソーメスティン ちょっと小ぶり
f:id:d_wackys:20210402130825j:plain f:id:d_wackys:20210402130910j:plain

ご飯を1合炊いてみましたが、特に大きな問題はありませんでしたね。
まぁちょっと小ぶりなので0.7合くらいを炊くのに丁度良いかな?って感じ。
f:id:d_wackys:20210406130305j:plain
とにかく550円(税込)ですからね!
これでキャンプがはじめられるなんて良い時代ですよね〜♪

ちなみに僕が普段使っているクッカーはこちら。

で、今回のメインはこちらの「手挽きコーヒーミル」
これもメスティンと同じ550円(税込)です♪
f:id:d_wackys:20210402130829j:plain
ハンドルがスライドするので、コンパクトになってアウトドア用に良いかな?と思って購入してみました。

ハンドルはスライド機構 引き出して使用します
f:id:d_wackys:20210402145922j:plain f:id:d_wackys:20210402145851j:plain

挽く豆の粗さは5段階に調節できます。

f:id:d_wackys:20210402145903j:plain f:id:d_wackys:20210402145951j:plain

では豆を入れて挽いてみましょう。

f:id:d_wackys:20210402150100j:plain f:id:d_wackys:20210402150144j:plain

コリコリコリコリ…
f:id:d_wackys:20210402150557j:plain
う〜む…率直な第一印象は、挽きづらい…
ハンドルが短いってのもあるでしょうけど、そもそも全体的に太いので持ちづらいんですよね…

ちなみに僕が普段自宅で使っているのはこちら。(コレとの比較印象です)

とは言え、コーヒーミルとしては問題なく豆を挽くことはできます。
今回は細挽きから粗挽きまで一度に試してみたので、粒の大きさを比較確認してみてください。
f:id:d_wackys:20210402150752j:plain
では淹れてみましょう♪
折角なのでダイソーメスティンでお湯を沸かして注いでみましたが、これは珈琲を淹れるには難しいです…

f:id:d_wackys:20210402151224j:plain f:id:d_wackys:20210402151518j:plain

ドリッパーと紙フィルターもダイソーで購入できますよね。
(写真の商品は100均のモノではありませんが)

ってことで、100均商品を使ってアウトドアで挽きたての美味しい珈琲を淹れることができました♪
f:id:d_wackys:20210402152029j:plain
本格的とは言いませんが、手軽にはじめるには良いのではないでしょうか。
これはキャンプ用として珈琲セットに入れておきます。
f:id:d_wackys:20210402151708j:plain

関連商品



連結して広々使える♪ SOOMLOOM「アルミテーブルセット」

2021年になってワンポールテントを購入ししました。
out-door.hateblo.jp
そのSOOMLOOMで良さそうなテーブルを発見しました。
コンパクトながら、連結して広々と使えるんですよ♪
f:id:d_wackys:20210405163346j:plain

まずは動画レビューをご覧ください♪

今回のポイントは同じテーブルが2つ入っていること。
f:id:d_wackys:20210405163352j:plain
これをそれぞれ組み立てたら…

f:id:d_wackys:20210405163542j:plain f:id:d_wackys:20210405163553j:plain

連結板で合体させます!
f:id:d_wackys:20210405163628j:plain
テーブル面のスリットに合わせて連結できる仕組み。

f:id:d_wackys:20210405163753j:plain f:id:d_wackys:20210405163837j:plain

さらに付属のランタンハンガーとフック掛けポールをセットしたら完成!
f:id:d_wackys:20210405163946j:plain
ファミリーやグループでも使えるくらい大きなテーブルになりました〜♪
f:id:d_wackys:20210405164112j:plain
もちろんテーブル1つだけで使うことも可能。
その場合はランタンハンガーとフック掛けポールも一つの入れ物にまとめて入れられました。
ソロならこれでも十分ですね♪

f:id:d_wackys:20210405164946j:plain f:id:d_wackys:20210405164953j:plain

ただし場所を移動させたい場合には一人ではちょっと面倒…
そのままでは持ち上げられないので、一度連結を解除してそれぞれ移動させなければなりません。
f:id:d_wackys:20210405164217j:plain
テーブル面が広いと言うだけでなく、ランタンや小物を引っ掛けておけるし、下部のネットが何気に良い仕事をしてくれます。
f:id:d_wackys:20210405164347j:plain
脚が短いので座った状態かあぐらチェアで使用する形になりますが、荷物がコンパクトになるというのはありがたいですね。

それと購入してから気づいたのですが、同様の商品は他社からも販売されているようです。
人数や用途に合わせて選ぶのが良いでしょう♪

関連商品


サーカスTC DXにソックリなお手頃ワンポールテント「Soomloom HAPI 4P」

ここ数年ワンポールテント欲しいなぁ〜って思ってたんですよ。
で人気なのがテンマクデザインの「サーカスTC DX」ですが、ちょうど欲しい時に在庫がなかったりしてタイミングを逃していたんですよ…

そんな時に見つけたのが「Soomloom HAPI 4P」です。
f:id:d_wackys:20210205185337j:plain

クローンじゃないかってくらいソックリですよね?

で、びっくりするのがその価格。
何と!29,700円!!!(Amazonにて2021年1月24日に注文)

え?このサイズのワンポールテントがこの価格で購入できるの?って感じですよね。

では実際に使ってみてどうなのか、まずは動画でご紹介。

ポリコットン (TC素材)なので、どっしりとした重量があります。

約12.8kg 付属ペグはしっかりしている
f:id:d_wackys:20210205185059j:plain f:id:d_wackys:20210205185138j:plain

ポリコットンはテントやタープなどアウトドア用品でもよく目にしますが、一番の特長は「燃えづらい」という事でしょう。
ただし綿の性質として水をあまりはじかずに吸収してしまうので、雨の後は乾きづらくとても重くなります。

スカートも付いているので冬キャンプにはもってこいですね。
f:id:d_wackys:20210205215434j:plain
設営方法は付属のシートに全部書いてあります。

  1. 中央の穴にペグで生地を固定する
  2. 測りロープで5ヶ所ペグを刺す距離と位置を確認
  3. 測りロープが確認したところにペグを刺す
  4. 中央にあるペグを外してメインポールを設置

f:id:d_wackys:20210205185234j:plain
5ヶ所にペグダウンができたら、ここにテントを張っていくのですが…
f:id:d_wackys:20210205185806j:plain
ここで問題発生!!!
ポールを繋げて伸ばすのですが、その1本が潰れているじゃん…
f:id:d_wackys:20210205185913j:plain
今日はこのテントしか持ってきてないし、そもそもこのテントのレビューをしにデイキャンプに来た訳だし…
ってことで無理やりハンマーとプライヤーでどうにか使えるようにしましたよ。

無理やり広げたら… 一応接続できた
f:id:d_wackys:20210205190026j:plain f:id:d_wackys:20210205190106j:plain

これで返品交換には応じてもらえなくなっちゃったかも知れないけど、まぁ使えるようになったので良しとします。

ってことで気を取り直していよいよテントを立ち上げますよ!

ペグにテントを繋げて ポールで立ち上げる
f:id:d_wackys:20210205190203j:plain f:id:d_wackys:20210205190250j:plain

おぉ〜良いじゃないですか〜♪
しかも陽よけ用のポールが2本付属しているので、下の写真のようなバリエーションで使用できるのです。別途タープを用意しなくても良いので便利〜♪
もちろんフルクローズでも使えますよ。

ポール1本で陽よけに 2本使うとタープ風に
f:id:d_wackys:20210205190511j:plain f:id:d_wackys:20210205190542j:plain

中はこんな広さです。ひとりだとゆったり過ぎますね。
コットや薪ストーブなどをガンガン入れてもまだまだ余裕〜♪

新しいテントを買ったよ Soomloom HAPI4P #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

ただし薪ストーブの煙突用のファスナーは付いていないので、入口の隙間から出す感じになるのかな?
今回は高さが足りなかったのでテントの外に出して使いました。
f:id:d_wackys:20210205190712j:plain
とにかく欲しかった機能がこの価格で購入できるのは嬉しいですね♪
ちょっとした誤算はありましたけど、まぁ買って良かったです。
満足満足♪(^^)
f:id:d_wackys:20210205190749j:plain
ポールの潰れに関して続報がありましたらまた追記しますね。

関連商品


関連記事

out-door.hateblo.jp

炎が良く見える♪ 三面ガラス窓の薪ストーブ「ホンマ製作所 APS-48DX」Black Edition

今年は密を避ける娯楽としてキャンプが流行りましたよね〜。
ハイシーズンはどこのキャンプ場もいっぱいでした。

ってことで、今年は冬キャンプを存分に楽しもうと思います!
冬のキャンプに欲しい物と言えば「薪ストーブ」
で、今回購入したのはホンマ製作所の「APS-48DX」

の、Black Edition!
特別な黒耐熱塗装仕様がカッコイイっす!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホンマ製作所 ステンレスストーブコンロセット APS-48DX Black Edition【日本製】【薪ストーブ】【アウトドア】【キャンプ】【炊き出し】【防災】【送料無料】
価格:26300円(税込、送料無料) (2020/11/9時点)

では、まずは動画レビューをご覧ください♪

ステンレス製なので結構軽いです。持ち運びはかなり楽ですね♪
f:id:d_wackys:20201109235237j:plain
さらに持ち運びやすくなる収納バッグもあるみたいです。

煙突を固定する脚も付属します。
でも穴が小さいので、テントなどに付属してくる細いペグじゃないと入らないです。
f:id:d_wackys:20201109235337j:plain
煙突高は180cm程度。
大きなテントにはちょっと高さが足りないかも知れませんが、別途追加で煙突を購入することもできます。
僕は横に伸ばすことも考えて一緒に購入しておきました。(今回は使ってません)
f:id:d_wackys:20201109235414j:plain
で、何と言ってもこれをお勧めしたい理由が、
三面ガラス窓で炎が良く見えるってこと♪
f:id:d_wackys:20201109235518j:plain
あったかいのは勿論ですが、炎を見ているだけでも落ち着きますもんね〜♪
f:id:d_wackys:20201109235615j:plain
天板も広いので色々な料理に使えそう♪
ピザを焼いたり、鍋とかにも良さそうですね〜。
f:id:d_wackys:20201109235738j:plain
次のステップはこれをテント内で使える様にすること。
どこから煙突を出すのか?その為にテントに何か手を加える必要があるのか?

シミュレーションしながら治具などを製作しようと考えてます。

関連商品


アウトドアでも便利♪ブロアーにもなる小型掃除機「Brigii Y120」

デスク周りや車内の掃除にあると便利な小型掃除機。
でも今回ご紹介する商品はそれだけじゃないんです♪

まずは短い動画にまとめましたのでご覧ください♪

アタッチメントは3種類付属。
f:id:d_wackys:20201027175417j:plain
ポーチと充電用のUSBケーブルも付属しています。

f:id:d_wackys:20201027175508j:plain f:id:d_wackys:20201027175549j:plain

バッテリー内蔵のコードレス♪
MicroUSB端子から充電して使用します。
f:id:d_wackys:20201027175634j:plain
これで掃除機として使えるだけでなく、アタッチメントを反対側に取り付ければブロアーにもなるんです。

こっちが掃除機 反対側はブロアー
f:id:d_wackys:20201027175826j:plain f:id:d_wackys:20201027175911j:plain

一台二役!
f:id:d_wackys:20201027175729j:plain
どころか、アタッチメントを付け替えて色々使えますね。
f:id:d_wackys:20201027180054j:plain
火起こしやテント内の掃除に大変重宝しますよ〜♪

でもどうせならProを買えば良かったかなぁ…。

関連商品


関連記事

out-door.hateblo.jp