ゆるゆるアウトドア♪

お金をかけずに気軽にアウトドアを楽しもう♪

埼玉県嵐山町 - 学校橋河原(キャンプ場)

天気が良かったので思い立って近場でキャンプ。

子供達と行ったのははじめての「学校橋河原」です。
かつて学生時代に毎年BBQをやっていた思い出の場所なのですが、その後キレイに整備されてキャンプ場としても利用できるようになっています。

嵐山町の公式サイトでは宿泊禁止となっていますが、それは河原での話。一段上には車乗入れ可能なフリーサイトがあります。河原への車の乗り入れは17:00まで。
環境美化協力費として普通車400円/台(二輪200円/台)かかり、宿泊して翌日も利用する場合は、翌朝8時過ぎに係の方が徴収しにやって来ます。

f:id:d_wackys:20170520120706j:plain f:id:d_wackys:20170520124254j:plain

BBQやデイキャンプとしても楽しめますが、徒歩圏内にお店はありません。環境美化協力費の支払いと引き換えに受け取るチケットを見せれば、車での買い出しやお風呂などは出入り自由です。

トイレ、自動販売機(ソフトドリンク)、水道がありますが、炊事場や洗い場はありません。
直火は禁止なのでコンロや焚き火台を用意していきましょう。
f:id:d_wackys:20170520180241j:plain:w240
ゴミ捨て場もありませんので、受付時に配布される袋に入れて持ち帰りましょう。

家からも近いのでまた遊びに行きます♪

群馬県上野村 - 野栗キャンプ場

GWに2泊3日でキャンプをしてきました。

当日になって急に今からキャンプ行くか!って決めて、キャンプ場に色々電話してみたのだけれど当然空きはなし…。
5件目に電話した「野栗キャンプ場」はフリーサイトなので空いてれば使っていいよとのこと。

電話応対してくれたおばちゃんの話ですと、恐らく午後には帰る人がちらほらいるから大丈夫じゃないかと。
ってことでダメ元で行ってみたのです。(ダメだったら車中泊できる用意はしていきました)

何とか車も停められたしテントも張れました。
自動車は1,000円、バイクは500円で、キャンプ場入口の「野栗食品」さんにて受付をします。

f:id:d_wackys:20170504155354j:plain f:id:d_wackys:20170504154212j:plain

そしたらココ当たりですよ!
基本的には何もないのですが、何もないからこそ純粋にキャンプを楽しめます。

野栗キャンプ場 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

しかも安いし、すぐ近くに滝もあって気持ちいい♪
竜神の滝 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

近くに遊べる場所も色々あるので、ここを拠点とするのも良いかと思います。
あまりにも居心地が良かったのでそのまま2泊しちゃいました。

f:id:d_wackys:20170504170419j:plain f:id:d_wackys:20170504172750j:plain

近くのアクティビティ

2泊したので、中日にたっぷりアクティビティを楽しめました。

フォレストアドベンチャー・上野

木の上のアスレチックです。
以前遊んだフジのキャノピーコースよりも高い場所にあるので楽しかったです。
http://fa-ueno.foret-aventure.jp/

フォレストアドベンチャー・上野 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

上野スカイブリッジ

まほーばの森と川和自然公園をつなぐ長さ225m、高さ90mの吊り橋です。
http://uenomura-tabi.com/top/play/contents/#play_02_sky

上野スカイブリッジ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

不二洞

関東最大級の規模を誇る鍾乳洞。縦に長い印象で楽しめました。
http://uenomura-tabi.com/top/fjujido/

不二洞 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

秩父を抜けてキャンプ場へ来る途中で「恐竜の足跡の化石」を見ました。
化石発掘体験もできるのですが、神流町恐竜センターにて予約が必要です。

恐竜の足跡 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

恐竜センターはキャンプの帰りに寄りました。
http://www.dino-nakasato.org/

近くにお風呂もあるので連泊でも安心♪
うちが利用したのは「ヴィラせせらぎ」です。
http://uenomura-tabi.com/top/stay/villa/

そして!二日目の夜には星がキレイに見えました!
肉眼でも天の川が見えましたよ!
キャンプ場内は木が多いので星空観察にはちょっと向かないかも。
入口付近でTHETAで撮影してみました。

上野村春の星空 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

今度行く時は撮影目当てでちゃんと一眼レフを持っていこうっと。
また行ってみたいステキなキャンプ場でした♪(^^)

チョコバナナ・ホットサンド♪

みんな大好きホットサンド♪
今回は主食じゃなくてデザートホットサンドに挑戦!

チョコとバナナの組合せはジャスティス!!!
美味しくない訳がないじゃないですか〜(^^)
f:id:d_wackys:20170511171158j:plain

チョコを塗って… バナナを乗せて… さらに追いチョコ!
f:id:d_wackys:20170511170236j:plain f:id:d_wackys:20170511170341j:plain f:id:d_wackys:20170511170427j:plain

こいつを焼いたら出来上がり♪簡単すぎますw

f:id:d_wackys:20170511170824j:plain f:id:d_wackys:20170511170919j:plain

あったかくて甘くて美味しい〜♪
f:id:d_wackys:20170511171122j:plain
大人だけならシナモンパウダーを振ってもいいですね(^^)

関連商品

住みたくなる快適さ♪「おふろcafe bivouac」

色んなジャンルの個人ブログを持っており、どこに書こうか迷ったのですが…
多分ここに書くのが正解だと思います。

お友達の秋葉仁さんと群馬の帰りに、ずっと気になっていた「おふろcafe bivouac」に行ってみました。
http://ofurocafe-bivouac.com/

まずは動画でざっとご紹介。

2016年6月末で閉館となった「サイタマ健康ランド」を株式会社温泉道場が全面改装し「おふろcafe bivouac」としてオープンしました。
いわゆる「スーパー銭湯」ではあるのですが、ここはアウトドア(グランピング)がテーマのお風呂なのです。
f:id:d_wackys:20170328220635p:plain
施設内には提携しているSnow Peakのアウトドアグッズがいたるところに配置されており、(お風呂なのに)室内に居ながらにしてアウトドア気分が味わえます。
また10:00〜翌9:00までの23時間営業なので、ゆったりとした時間を過ごせます。

f:id:d_wackys:20170328220240j:plain f:id:d_wackys:20170406174017j:plain

ネットカフェ、マンガ喫茶、コワーキングスペース、レストラン、カフェ、映画館、そしてお風呂が一体化しちゃった様な欲張りな空間。
お風呂好き、アウトドア好き、ガジェット好き
の僕のためにあるような施設です(^^)

子供達も気に入るだろうと思って翌週にまた行ってしまいました♪

お風呂

改装前の「サイタマ健康ランド」時には来たことがないのですが、恐らくお風呂は基本的にそのままなのではないでしょうか?
お湯の種類は色々工夫されていますが、お風呂の改装にはあまりお金をかけていない印象でした。
かと言って悪いという訳ではなく、可もなく不可もなくと言ったところでしょうか。
無料泥パックがあり子供達は初体験。(あれ?おっさんも初体験だな)
露天風呂は系列店である「白寿の湯」から運んでいるそうです。

2回行きましたがいずれも女性客が多い印象だったので、男湯はかなり空いていてのんびりできました。

1階

コワーキングスペースにはiMacがあり、無料で利用できます。
電源も利用でき、フロントでスマホの充電ケーブルを借りることもできます。
長時間利用でも安心ですね♪
不定期でイベントなども開催しているようです。(今回はポップコーン作り体験)
f:id:d_wackys:20170328224805p:plain

ボルダリングウォール

館内に入っていきなり目に飛び込んでくるのがボルダリングウォール。
20分500円で体験できます。(レンタルシューズ付)
50分1000円もあるけど、慣れてないと体力的にキツイと思います。

子供達はおふろcafeでボルダリング #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

ボルダリングで汗をかいたらお風呂に入りましょう♪

ポンドソファ

ボードゲームも色々あるので、子供達も飽きずに過ごせます。
久しぶりに人生ゲームをやりましたw
f:id:d_wackys:20170328221727j:plain:w320

屋根裏部屋(?)からの眺め

秘密基地 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

テント

暖炉スペースの手前にあるのは二人用テントFAL2。

スノーピーク(snow peak) テント ファル3 SSD-603 [3人用]

スノーピーク(snow peak) テント ファル3 SSD-603 [3人用]

f:id:d_wackys:20170328224538p:plain

ツリーハウス

ツリーハウスは定員4名。まるで秘密基地ですね。

ツリーハウス #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

ハンモック

フリーWi-Fiがあるので一人一台タブレットを持参してくつろぐ子供達。
ゆっくり出来るとは言え、ある程度の時間で他のお客さんに譲る様にしましょう。

f:id:d_wackys:20170328223440j:plain f:id:d_wackys:20170328221924j:plain

ハンモックは2階にもあります。

スカイネスト

暖炉スペースの奥にあるスカイネストは、一人用の浮遊するテント。

スノーピーク テント スカイネスト [1人用]

スノーピーク テント スカイネスト [1人用]

スカイネスト #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

2階

2階にはコミックがたくさん!マッサージチェアも無料で利用できます♪
カフェ、レストラン、仮眠室、休憩スペースがあります。(女性専用あり)
f:id:d_wackys:20170328225056p:plain

まったりソファ

まったりソファでゴロゴロしながら読書。
f:id:d_wackys:20170328222424j:plain:w320

レストラン

夕食でもアウトドア気分を味わえるが、正直お料理は割高な感じ…。

夕食もアウトドア気分で♪ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


熊谷駅から無料のシャトルバスも運行されています。
(執筆時は籠原駅からの運行もありますが4/11のダイヤ改正で廃止予定)

と言うことで、まだまだ語り尽くせない程盛り沢山の楽しいお風呂でした。
これだけ楽しめてフリータイム入館1,380円!(館内着・タオル付)
さらに200円で会員になれば、その日から会員料金 1,200円で利用可能。
2回以上行くなら会員になってしまった方がお得ですね♪
また深夜料金1,200円追加すれば、朝までのんびり過ごすこともできます。

気をつけなければならないのが、小学生未満は大人同伴でも入館できないこと。
これにより大人がゆったりとくつろぐことが出来るのですね。

わざわざ出かける価値はあると思いますので是非♪

設営簡単♪DOPPELGANGER OUTDOOR「プレミアム ワンタッチ テント」

我が家で最初に購入したテントは箱が潰れて特価になっていたCAPTAIN STAG「レニアスドームテント」でした。
5~6人用という事もあり3人では広々と使えたのですが、そこそこの大きさがあるので一人で設営するにはちょっと大変でした。(子供達もまだ小さかったので)
キャプテンスタッグ キャンプ用品 テント キャリーバッグ付 ドーム 5~6人用 レニアスM-3106

それを踏まえて次に購入したのがCAPTAIN STAG「ツールームドーム」でした。
前室付きはやっぱり便利ですね。
3〜4人用なので少し小さくなり、一人でも割と簡単に設営できるようになりました。
でも以前の広いテントから比べると、ちょっと内部が狭い気もします…。
キャプテンスタッグ キャンプ用品 テント CS ツールームドーム キャリーバッグ付 [3-4人用]M-3133

ってことで今回ご紹介するのが、我が家の三代目テント
DOPPELGANGER OUTDOOR「プレミアム ワンタッチ テント」です!

5人用でそこそこ大きいのですが、ワンタッチ機構で簡単に設営できちゃいます。
どれだけ簡単なのかは動画をご覧ください。

設営手順

広げたら傘を開くようにポールを固定し、インナーテントのフックを引っ掛けます。

f:id:d_wackys:20161225222616j:plain f:id:d_wackys:20161225223117j:plain

次にポールを伸ばして全てのフックを引っ掛けます。
この時上の方のフックはポールを伸ばす前に掛けておいた方が楽かもしれません。

f:id:d_wackys:20161225223245j:plain f:id:d_wackys:20161225223423j:plain

これでもうインナーテントの完成です!早い!
f:id:d_wackys:20161225223520j:plain
次にフライシートを被せて四隅を接続し、ポールにベルクロテープで固定します。

f:id:d_wackys:20161225225013j:plain f:id:d_wackys:20161225223811j:plain

フロントポールを通して固定すれば前室の出来上がり。
さらにキャノピーポールとロープで固定すれば日除けになります。

f:id:d_wackys:20161225224009j:plain f:id:d_wackys:20161225224105j:plain

最後に各所をペグダウンしてあげれば完成です!
めちゃめちゃ早い!
f:id:d_wackys:20161225224229j:plain

  • 入口左右に小物ポケット
  • 内部2箇所に小物ポケット
  • ランタンフック
  • 左右の上部と下部に通気窓
f:id:d_wackys:20161225235411j:plain f:id:d_wackys:20161225235523j:plain f:id:d_wackys:20161225235631j:plain

就寝スペースは大人5名。
天井高が190cmあるので立って歩けます。
リビングスペースも結構広いです♪(^^)
f:id:d_wackys:20161226000035j:plain
設営が楽なのでソロキャンプで広々使うにも良いかもしれません。
僕の場合は撮影機材などもたくさんあるので、かなり便利かも。

くるくるシュラフ

シュラフの片付けって子供だと上手くできないんですよね…。
でもこの「くるくるシュラフ」ならくるくると巻いていくだけでベルクロテープで固定されてしまうのです。

f:id:d_wackys:20161226000224j:plain f:id:d_wackys:20161226000344j:plain

これなら子供も喜んで手伝ってくれますね♪
f:id:d_wackys:20161226000449j:plain

まとめ

色々良い点ばかりご紹介してきましたが、1点だけ知っておきたいこと。
ワンタッチポールはあまり短くならないので、畳んだ状態が結構大きいです。
収納スペースと持ち運びには注意が必要です。
f:id:d_wackys:20161226000706j:plain
あとは強風時の強度は使ってみないと分からないですね。

とにかく設営・撤収が早く済むので、その分アウトドアを楽しむ時間が長くなるのが何より嬉しいです。
子供が喜んで手伝ってくれるのも良いですよね(^^)

関連動画

CAPTAIN STAG レニアスドームテント[5~6人用]

CAPTAIN STAG ツールームドーム[3〜4人用]

ふもとっぱらリトルプラネット