読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるアウトドア♪

お金をかけずに気軽にアウトドアを楽しもう♪

住みたくなる快適さ♪「おふろcafé bivouac」

色んなジャンルの個人ブログを持っており、どこに書こうか迷ったのですが…
多分ここに書くのが正解だと思います。

お友達の秋葉仁さんと群馬の帰りに、ずっと気になっていた「おふろcafe bivouac」に行ってみました。
http://ofurocafe-bivouac.com/

まずは動画でざっとご紹介。

2016年6月末で閉館となった「サイタマ健康ランド」を株式会社温泉道場が全面改装し「おふろcafe bivouac」としてオープンしました。
いわゆる「スーパー銭湯」ではあるのですが、ここはアウトドア(グランピング)がテーマのお風呂なのです。
f:id:d_wackys:20170328220635p:plain
施設内には提携しているSnow Peakのアウトドアグッズがいたるところに配置されており、(お風呂なのに)室内に居ながらにしてアウトドア気分が味わえます。
また10:00〜翌9:00までの23時間営業なので、ゆったりとした時間を過ごせます。

f:id:d_wackys:20170328220240j:plain f:id:d_wackys:20170406174017j:plain

ネットカフェ、マンガ喫茶、コワーキングスペース、レストラン、カフェ、映画館、そしてお風呂が一体化しちゃった様な欲張りな空間。
お風呂好き、アウトドア好き、ガジェット好き
の僕のためにあるような施設です(^^)

子供達も気に入るだろうと思って翌週にまた行ってしまいました♪

お風呂

改装前の「サイタマ健康ランド」時には来たことがないのですが、恐らくお風呂は基本的にそのままなのではないでしょうか?
お湯の種類は色々工夫されていますが、お風呂の改装にはあまりお金をかけていない印象でした。
かと言って悪いという訳ではなく、可もなく不可もなくと言ったところでしょうか。
無料泥パックがあり子供達は初体験。(あれ?おっさんも初体験だな)
露天風呂は系列店である「白寿の湯」から運んでいるそうです。

2回行きましたがいずれも女性客が多い印象だったので、男湯はかなり空いていてのんびりできました。

1階

コワーキングスペースにはiMacがあり、無料で利用できます。
電源も利用でき、フロントでスマホの充電ケーブルを借りることもできます。
長時間利用でも安心ですね♪
不定期でイベントなども開催しているようです。(今回はポップコーン作り体験)
f:id:d_wackys:20170328224805p:plain

ボルダリングウォール

館内に入っていきなり目に飛び込んでくるのがボルダリングウォール。
20分500円で体験できます。(レンタルシューズ付)
50分1000円もあるけど、慣れてないと体力的にキツイと思います。

子供達はおふろcafeでボルダリング #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

ボルダリングで汗をかいたらお風呂に入りましょう♪

ポンドソファ

ボードゲームも色々あるので、子供達も飽きずに過ごせます。
久しぶりに人生ゲームをやりましたw
f:id:d_wackys:20170328221727j:plain:w320

屋根裏部屋(?)からの眺め

秘密基地 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

テント

暖炉スペースの手前にあるのは二人用テントFAL2。

スノーピーク(snow peak) テント ファル3 SSD-603 [3人用]

スノーピーク(snow peak) テント ファル3 SSD-603 [3人用]

f:id:d_wackys:20170328224538p:plain

ツリーハウス

ツリーハウスは定員4名。まるで秘密基地ですね。

ツリーハウス #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

ハンモック

フリーWi-Fiがあるので一人一台タブレットを持参してくつろぐ子供達。
ゆっくり出来るとは言え、ある程度の時間で他のお客さんに譲る様にしましょう。

f:id:d_wackys:20170328223440j:plain f:id:d_wackys:20170328221924j:plain

ハンモックは2階にもあります。

スカイネスト

暖炉スペースの奥にあるスカイネストは、一人用の浮遊するテント。

スノーピーク テント スカイネスト [1人用]

スノーピーク テント スカイネスト [1人用]

スカイネスト #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

2階

2階にはコミックがたくさん!マッサージチェアも無料で利用できます♪
カフェ、レストラン、仮眠室、休憩スペースがあります。(女性専用あり)
f:id:d_wackys:20170328225056p:plain

まったりソファ

まったりソファでゴロゴロしながら読書。
f:id:d_wackys:20170328222424j:plain:w320

レストラン

夕食でもアウトドア気分を味わえるが、正直お料理は割高な感じ…。

夕食もアウトドア気分で♪ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


熊谷駅から無料のシャトルバスも運行されています。
(執筆時は籠原駅からの運行もありますが4/11のダイヤ改正で廃止予定)

と言うことで、まだまだ語り尽くせない程盛り沢山の楽しいお風呂でした。
これだけ楽しめてフリータイム入館1,380円!(館内着・タオル付)
さらに200円で会員になれば、その日から会員料金 1,200円で利用可能。
2回以上行くなら会員になってしまった方がお得ですね♪
また深夜料金1,200円追加すれば、朝までのんびり過ごすこともできます。

気をつけなければならないのが、小学生未満は大人同伴でも入館できないこと。
これにより大人がゆったりとくつろぐことが出来るのですね。

わざわざ出かける価値はあると思いますので是非♪