読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるアウトドア♪

お金をかけずに気軽にアウトドアを楽しもう♪

軽キャンDIY #08「サイドタープ製作」(サイドオーニング)

軽自動車をキャンピング仕様に改造しようという本シリーズ、前回は100均で購入したカーテンを取り付けました。
4つで税込432円ですが、それなりに効果がありましたね(^^)
out-door.hateblo.jp

そして今回は「サイドタープ」を激安DIYしてみます。
まずはざっと動画をご覧ください。

必要なもの

  • ビニールシート
  • つっぱり棒×2本
  • 吸盤フック
  • ロープ
  • ペグ(今回の忘れ物)
  • ボルト/ナット/ワッシャー

なるべく安くあげようと思って100均で買えるものは何かのついでに買っておきましたが、このDIYだけの買い物であればホームセンターで全て揃っちゃいますね。

つっぱり棒は100均で購入しました。
1本100円のでは細いし短いので今回の用途には使えません。1本200円でした。
そして今回唯一の加工が必要な物がこのポールで、先端に穴を開けてボルトを通しました。
これをシートのハトメに引っ掛けてロープで張ります。
f:id:d_wackys:20160319144215j:plain

吸盤フックも100均です。
お風呂グッズコーナーに色いろあると思いますが、なるべく強力な吸盤のものが良いでしょう。
f:id:d_wackys:20160319144400j:plain

ビニールシートは100均とかでは薄すぎるので、ホームセンターで購入しました。
安いブルーシートとかもありますが、多少の見栄えも考慮してグレーに。
それと張り方のアレンジができるように、ハトメの数が多い物を選びました。
これが今回のポイントですかね(^^)
f:id:d_wackys:20160319144534j:plain
これならば支柱を真ん中一本にして三角屋根にしたり、高さを変えて斜めにしたりといろいろアレンジが出来ますよね。
f:id:d_wackys:20160319144655j:plain
ロープとペグ(忘れたけど)はテントに付属しているものを使いました。

パノラマ

分かりづらいかもしれませんが、YouTubeのお友達と富士山キャンプに行った時にこれを使いました。やっぱりあるのと無いのとでは大違いですね。
(↓360度ぐるぐる回してご覧いただけます)

ぐるっとYouTubeのお友達とファリーキャンプ集合写真♪ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

ってことで
約1,200円ほどで結構使えるタープが出来ました(^^)

サイドタープって実際要るのかな?と思うかもしれませんが、日除けという意味だけでなくタープがあるだけでそこに自分の空間が生まれるんですよ。
あると気分が全然違います(^^)
オートキャンプをされる方は是非お試しください♪

関連商品